?妊娠11週間と一年中瞳?初めて聞いたことに驚き!

ようこそ。
今日は11ウィークって一年中瞳。

この前まで通っていた病院には問い合わせ状を出してもらい
初々しい産婦人科で初検診。

はじめはここの病院のネットをネットで参照させていただいて一年中対面オーケー、陣痛が始まってからも天然お産から無痛お産に変更できる…とのことで惹かれて直ぐこちらです!って決めました(笑)

病院に入る前から素敵な内側、植物…ドレスアップですな?って感じでしたが入ってからもまたよりドレスアップ。

受け付けをすませ、血圧やウェイトを計ってそわそわ待つ態度10食い分…
診療室に呼ばれ、あー今日も超音波見立てで突っ込まれるのか?って思ってたら!
今日はようやく腹の上からのエコーでした♪
腹のベイビーは順調に育ってあり、一際元気に動きまくってたので身長を観るのも大変そうなくらいでスムーズしましたヽ(*^ω^*)ノ

そうして嬉しいエコーも終わり、ドクターが質問してきた。

「鳥獣は飼っていますか?」って。
私のわが家にはそれは愛らしいトイプードルが二匹いらっしゃる。
「ワンコが終始一緒に二匹いらっしゃるよ?」といった情報。

そうしたらトキソプラズマという黴菌?寄生虫がいるそうで
極力身内に世話してもらって距離を置くようにと言われました…
昼前起きて夕刻交わるまでだいたい私にピッタリなのにどうすれば?!といった考え込んでいましたが、ドクターが懐妊中にトキソプラズマに感染すると胎児の瞳が思えなくなったり脳が小さくて異常がある可能性も出てくると言われ、見立てもやれると聞いたので注射は不得意ですがとにかく間もなくしてもらいました。
一週後に結果が出ると言われましたが初めて聞いたので不安になって帰宅途中直ぐネットでサーチしました!
そうしたら犬というより猫という字の方がたっぷり…
あらって読んでいったら猫(主に野良君)が感染始まりらしき!

そうして散策やらなにやらどこかしらでワンコも黴菌をもらって生じるのだとか…。
そんでもって懐妊中に初感染したらいけないだけで妊娠する前に感染やる食い分には影響はないのだとか…

耐え難い。

来週見立て結果が出るまではまだ何とも言えないし、
陽性であっても胎児に感染しないように間もなくやり方はするらしい…

けども世の中の猫君わん君を飼っていらっしゃる家
で懐妊中にトキソプラズマに感染した輩はどのくらいいらっしゃるんでしょうか?

気になるところです(´・_・`)闇金に硬い弁護士を紹介しているウェブサイト